フロアコーティングの種類をチェックしよう!

目的に合わせてフロアコーティングを依頼するのが最適

フロアコーティングの種類をチェックしよう!

空室

低コストでできるUVコーティング

UVコーティングは比較的、低コストで施工することができます。また、短い時間で施工が終わるためコーティングが終われば通常通りの生活ができます。何か施工に問題があれば、もう一度塗り直しができるので安心です。

木目

滑りにくくなるシリコンコーティング

ご家族に育ち盛りのお子さんや足腰の弱いお年寄りがいる場合は、転倒防止としてこのコーティングをするとよいでしょう。シリコンコーティングにはノンスリップ効果があるので通常のフロアコーティングと比べて滑りにくくすることができます。

空き部屋

傷に強いウレタンコーティング

よく家具の配置を変えたり、ペットの引っかき傷が気になる方は摩擦に強いウレタンコーティングをしましょう。価格も安く依頼しやすいコーティングですが、効果は9年程度となっているので効果がなくなる時をめどにコーティングし直す必要があります。

フロアコーティングをしよう!どちらを重視して依頼する?

実績

信頼できる実績と評判がある業者は、それだけで腕の良さを確認できます。丁寧なコーティングからアフターフォローまできちんとしているので、心配することなく依頼できるでしょう。

コスパ

コーティング業者の中には、低コストを売りにしているところもあります。低コストだからといって施工の質が悪いというわけではありません。予算内で満足の行くコーティングをしたい方に向いているでしょう。

広告募集中